スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

明日船出だ しばしの別れ

 

明日船出だ しばしの別れ
再びおまえと抱き合うときは

絹織物や金細工〜
(↑此処は紅)

 


星組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

百花沙里
琴まりえ
梅園紗千
彩海早矢
天緒圭花

2010年3月21日(星組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


美春あやか

2009年11月12日付で退団


先ずは胸を撫で下ろしております。
さやかさん(美城さん)の名前が無くて良かった。
巷の色んな噂がチョコチョコ耳に入って来るので
ここ数公演の集合日はとても緊張しているんです。

何はともあれ、このメンバーの退団は痛いですね。
片桐が星組公演を観る際
絶対視界に入ってくるメンバーばかり。。。
辞めないよね〜
と安心していた人も居れば
将来絶対良い味出る!
と楽しみにしていた人まで。。。
驚きは暫く収まりそうにありません。


百花沙里
姐さぁ〜ん!!!!!!!!
まさか貴方が辞める日が来るとは。。。
花組時代からその力強さに惚れていました。
今の星組娘役像を作り上げた内の一人だと思います。
力強いダンスも、個性的なお芝居も
時々怖い唄も…次が見納めなんて。。。


琴まりえ
ことこと。。。
何気に私の周りの男性の宝塚ファンは
殆どの人が彼女を好きだったりします。

昔は何だか棘がある雰囲気で苦手でしたが
ここ数年は好きな娘役さんでした。
豪華なドレスが本当に似合う!
そして髪型のセンスが良い!!
何でもソツなくこなすイメージがありますが
気づけば星組に無くてはならない娘役さんになっていました。
ん〜寂しい。


梅園紗千
わくわく カフェタイム で気になる存在となりました。
そしてチェックできたのが前回の『太王四神記』から。
85期好きとしては、遅くに彼女の存在を確認したのを
今、とても後悔しています。
チエちゃんを陰で支えた素敵なお姉さん。
最後の作品も絶対チェックします☆


彩海早矢
あかしぃ〜。
昔、面白い人だという認識は有ったのですが
舞台はそんなに興味をそそられませんでした。
でも、『エル・アル・コン鷹』で
金髪のストレートを観て以来
娘役さんのロングの鬘が荒れていると
「あかしを見習え!!!!」
と心の中で叫んじゃう程、あかしに堕ちました。
『太王四神記』の時は黒のストレートでしたが
その時も常に鬘が美しかったです。
鬘の手入れが行き届いている人=あかし

かなめちゃん(凰稀 かなめ)が組替えをしてきて
良い意味で支えてくれる存在になると思っていましたが…
去って行かれるのですね。
濃い星組の中で、独特の存在感があり
思わず追ってしまう人。。。寂しくなります。


天緒圭花
小芝居の人。
後5年もすれば、バリ渋な男役さんになる!
と密かに楽しみにしていた方です。
未だUp出来ていませんが
『コインブラ物語』でも客席下りで
毎回日替わりで色んな事をされていました。
「私と一緒に航海へ行きませんか?」
「何ナンパしてるんですか!!!」
「ご安心下さい。私の船は難破しません」
みたいな感じでw

スカピンの執事大好きでした。
結構片桐好のお顔立ちでいらっしゃり
面白そうで。。。
最後の作品心して観ようと思います。


美春あやか
彼女って、首が細くて長い、フェアリーズの子ですよね?
入団した時から首のラインが綺麗だなぁ〜と思っていました。
スカピンかな?
何かの作品でドレスさばきも綺麗だなぁって見付けた事があります。
下級生らしくない大人っぽいお顔立ちが目立っていました。

『再会』を全日程休演で、そのままご挨拶もなしに退団なんですね。
チョット寂しいですが、次の世界でも輝いてくれます様に。




そんな、こんなで未だ未だ続く『コインブラ物語』感想。
お付き合い頂ければ幸いで御座います。



涼 紫央、美城 れん、万里 柚美、にしき 愛

 


 

続きを読む >>
posted by: 片桐大夢 | | 18:19 | comments(1) | - | - |

サヨナラなんて言わないわ



今は別れの時だけど
サヨナラなんて言わないわ
お土産も要らないわ
港婦にちょっかいなんて出さないで
異国のお酒程々に

私のお願いはただ一つ
何時でも私がここにいて
あなたの帰りを待っていることを
忘れちゃいけない 約束よ

先ずはマニアックネタから。。。
初見(11/1ソワレ)のピンフォローは ネ申 でした。
outのタイミングが鳥肌ものでした。
舞台上が薄暗くなってゆく中
ペドロが背を向けてその場を去る所。
ペドロが背を向けるタイミングと
舞台上の明かりが消えるタイミング
そしてピンの消えるタイミング
3つのタイミングが ネ申 でございました。


2回目(11/3ソワレ)はチョット…引き延ばし過ぎじゃない?
って感じが否めなかった…デス。
特にテレサ(花愛 瑞穂)とコンスタンサ(優香 りこ)のout。
これから起こる事を考えれば…とは思いますが
片桐的にはもう少し短い方が良かった気がします。
(りこちゃん顔がプルプルしてくるから…)
短い公演だから同じ方がされていたとは思いますが。。。
未だハートスさんがついてらっしゃるのかな??


他にもゾクっと来た箇所が有ったのですが
思い出せず残念です。
明かりのデザインは…余り好きではありませんでした。
特に愛の泉に案内する場面。
案内途中から泉に着くまでの間
時間設定的な物が意味不明で(宝塚だから良いのかなぁ?)
何だか怖かったです。
もう少し何らかの明かりが欲しかったですし
コンスタンサ(優香 りこ)が花を摘んでいる場面も
違う明かりの方が綺麗だと思います。
特に最初の唄っている所なんて華やかな場面なのに
のぺーっとした明かりで残念でした。

 

兎に角気になってしょうがなかった舞台袖。
2回目観た時、父上に結婚を決められてしまった〜
とイネスに伝える場面から長らく下手奥舞台に
鏡らしき物が有るように思ったのですが
2幕で判明しました。
袖幕が何かに引っかかって下手袖が見えていました。
2幕でもそうだったので
結構な頻度で何らかのセットに引っ掻かているのかと思われます。
結構薄暗い場面もあったので
凄く気になってしょうがなかったです。
出番が終わって楽屋へ向かっている方々の足が良く見えましたw

 

という訳で、久々に感想〜


轟 悠、蒼乃 夕妃



 

 
続きを読む >>
posted by: 片桐大夢 | | 17:33 | comments(1) | - | - |

花花が鮮やかに美しく咲いて


お日様が眩しそう
花びらがそよ風に揺れる
愛を歌っている様に
胸いっぱい花の香
胸いっぱい日の光
どうか一日素敵な日であります様に

↑シスターの唄



あっという間に時間は過ぎてゆきますね。
そんな中、花組さんは大量の休演者が。。。
数名は前日に聞いておりましし
疑いのある子も休演という名の隔離とは聞いておりましたが…
まさかこんなに?!

ほぼ新公メンバーという。。。
今日が新公本番ですが。。。頑張れ若い子ちゃん達!!!


星組東京公演も、初日の幕が上がったと思いきや
もう今日で千秋楽です。
酒井先生+トム理事(轟 悠)=片桐好みではない作品
という方程式がここ数年壊される事がなかったので
(トム理事が自分の事を「僕」と言う作品は
 片桐的には駄作。嫌っ。)
今回も全く期待せずに
「今年最後のさやかさん(美城 れん)〜♪」
と思いながら青年館に挑みました。

見事にはまりました〜♪♪♪

トム理事は勿論素敵なのですが
苦手だったまりもちゃん(蒼乃 夕妃)は可愛いし
とよこさん(涼 紫央)は限られた出番の中でも
ホントに素敵で
何よりさやかさんが…本当に素晴らしくて…。
さやかさん観たさに、1回限りの観劇を
もう1回増やしちゃった位です。
2回観たらもう一回観たくなる…そんな作品でした。
最近買っていないDVD…本気で購入を考えています。。。


頑張れる限り、感想Upして行きます!

先ずは、千秋楽おめでとうございます。

そして…水瀬千秋ちゃん。
好きな生徒さんなだけに、休演そのまま退団というのは
とても寂しいです。
スカピンやブエノスアイレス、太王四神記…
観れて本当に良かったです。
先ずは体を治して、次の世界ではもっと輝けるように
お祈り致します。

願わくば外の舞台に立って欲しいのですが。。。
短い間でしたが、楽しい一時をありがとう御座いました。
そして、お疲れ様でした。



posted by: 片桐大夢 | | 09:35 | comments(1) | - | - |

090906ソワレ02 それで良いのか高句麗王。



片桐はこの作品の2幕目が兎に角好きです。
主題歌よりも

  忘れようともがけばもがく程
  愛の爪痕か心に痛み残す
  もしもお前が悪魔なら早くこの身を滅ぼしてくれ
  教えてくれ (教えて下さい)(教えてくれ)
  何故お前を忘れられないのか

↑この唄が大好きです。
元々盆が回りながらお芝居が進行するのがとても好きでw
(『凱旋門』や『ネバセイ』は最高に好きです)
このなんとも言えない歌い継ぎが
花組の頃から好きでした。
1幕は何度かあの世へ行きかけましたが
2幕はその分w色んな所を観ました。


再び疑問。。。
ヤン王(一樹千尋)の特別に調合した薬草茶から
猛毒のトリカブトが発見されたのに
水は何の躊躇もなく飲ませて良いのでしょうか?


今回の感想は百花姉さん〜ことことまでですが
8,5割とよこさんです。
しかも、観劇の感想ではなくお茶会レポw

お時間があります方は、お付き合い下さいませ。



百花 沙里、涼 紫央、毬乃 ゆい、琴 まりえ


続きを読む >>
posted by: 片桐大夢 | | 22:52 | comments(2) | - | - |

090906ソワレ01 目をお覚まし下さい。

 怒涛の月末月初が終わり
感想を書き終わる事もなく太王四神記My楽をして参りました。
とても見易いお席を頂き、途中何度かあの世に行きかけつつも
細々した所を楽しんで参りました。
観劇後は、二千年生き続けたファチョン会の大長老
プルキル様(涼 紫央)の優雅なTea Partyへご招待頂き行って参りました。
何度目かの参加ですが…
プルキル様のファンの方は本当に幸せですね。
ちょっとファンの片桐も凄く幸せな気持ちになりました。
全てをお伝えする事は出来ませんが
プルキル様の所(次回)で少しTea Partyについて触れたいと思います。

花組で数回、星組で2回目の観劇となりましたが
今更の疑問がフツフツと。。。

「チュモン(直樹 じゅん)何枚つくれる?」
「〜12枚なら」
「よし、12名連れてゆこう」
「王様のは特別なのを作りますよ」
→結局13枚作れるんじゃん!!!
凝ったのじゃなければ14枚作れんじゃない?
って言うかタムドク(柚希 礼音)は強いんだから
特別な鎧でなくても良いんじゃない?
更に強いコ将軍は将軍なんだから良い鎧持ってるんじゃないの?
という疑問の数々が。。。
ひねくれていてスミマセン。


俺が愛したのは炎の巫女
俺を王だと言った女
お前が(私が)愛したのは真の王
そおと知ってもお前(私)を抱く
偽りの愛にのこ身をやつして

↑と唄っているのに
「キハ(夢咲 ねね)が産む子供はお前の子だ。
 俺は指一本触れていない…」
→嘘つけぇ〜!!!!!
この台詞は星組バージョンのみだと何処かで読みました。
片桐的には不要だと思うのですが。。。
ホゲ(凰稀 かなめ)の優しさは
こんな所では要らないカナ…と思うのは片桐だけでしょうか?
もっと別の所で欲しかったです。


「代々伝わるお守りさ。
 お前さんそそっかしいから持ってきな」
その後。そそっかしいチュムチ(紅 ゆずる)は
チョク・ファン(美城 れん)に切られ倒れます。
「チュムチが白虎の神器の護り主?!」
→否、違うだろう。
パソン(琴 まりえ)じゃないの???
何か良い所取りな所がチュムチらしいw
他の護り主は色々と苦労を重ねて来たのに…
実は花組見ている時は「あぁチュムチが守り主か〜」
と思っていて、全く何も考えなかったのですが
今は、初演花組のOP、チュシンの星が輝く夜の
神器の其々の姿を見たくなりました。
一花ちゃん(桜一花)の余りの可愛さに忘れておりましたが
あの「お兄ちゃぁん」の時の子がパソンちゃんなんですね。
パンフレットをちゃんと読みます!!!!



柚希 礼音、夢咲 ねね、凰稀 かなめ、一樹 千尋
磯野 千尋、英真 なおき、万里 柚美、にしき 愛
美稀 千種

続きを読む >>
posted by: 片桐大夢 | | 11:53 | comments(2) | - | - |